小児を診る=社会をみる

第33回川崎市医師会医学会の特別講演を受講しました。
『日本の小児医療のこれから 米国の乳幼児保健から応用できること』と題し
国立成育医療研究センターの 阪下和美先生と、『わが国の子育て支援と社会保障〜小児科医の果たす役割』と題し、自見はなこ先生のお話を伺いました。
「かかりつけ医」を持つ事の大切や検診の大切さ等、また、米国の かかりつけ医の様子も勉強になりました。
20160227特別講演
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ずっと全力!! 河野ゆかり

Author:ずっと全力!! 河野ゆかり
活動の記録をブログで公開しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR