地下25mに貯留管の技術。 混濁水が澄んだ水に

本日の午前中は 環境委員会。
『川崎市大師河原貯留管』『入江崎水処理センター』の現地を視察しました。
地下25mに内径5mもの大型管を入れて大雨による床上浸水被害対策をします。
また、水処理センターでは、汚泥を様々な手法で取り除き 脱臭をして海に放水する技術の過程を視察しました。
20160205貯留管
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ずっと全力!! 河野ゆかり

Author:ずっと全力!! 河野ゆかり
活動の記録をブログで公開しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR