未来の宝である子どもを第一に考える社会へ

本日は、予算議会の代表質問、一般質問等へ向けての会議に出席、様々な検討準備をしました。

さて、昨日の『名字の言』で、ベビーカーマークの大切さを掲載して頂いていました
。「国内の新しい図案に、ベビーカーマークがある。バスや電車でベビーカーを折り畳まずに乗車できるように提案された。デザインは、子どもが乗ったベビーカーと、それを押す大人。押す人は女性を想定した案もあったが、男性の育児参加を踏まえ、最終的に中性のイメージになった。 混雑時の対応などさまざまな意見はあろうが、未来の宝である子どもを第一に考える社会への、確かな一歩と捉えたい。法的効力のない分、いかに多くの大人が、寛容や思いやりの心を育むかが大事である。•••」と。

掲載に感謝し、更に子育て支援等に向けてネットワーク力で頑張ります!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ずっと全力!! 河野ゆかり

Author:ずっと全力!! 河野ゆかり
活動の記録をブログで公開しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR