『夜間中学は わたしの宝物です』 2015.01.24

この言葉は、川崎市西中原中学校夜間学級の佐藤康子先生にあてたメールです。
送り主は、日本国籍を持つ日本とパキスタンのハーフという夜間学級の卒業生。
神奈川•横浜の夜間中学を考える会 主催の「夜間中学を語ろう川崎のつどい」が 東海道かわさき宿交流館にて開催され、公明党を代表し、西村くにこ県会議員と一緒に出席しました。
神奈川県には、夜間中学校は、川崎市西中原中学校夜間学級と、横浜市蒔田中学校夜間学級の2校のみ。
また、入学条件が、川崎市在住、在勤者 で、中学校卒業証書を貰って無い人 となっています。
夜間学級は、年代も様々、国籍も様々、だからこそ良い点が沢山あります!
川崎市在住をせめて、神奈川県在住、首都圏在住に。正規雇用でなく、非正規雇用者も。更には、中学校在学中の出席日数により夜間学級への入学資格が得られるような支援づくりが求められています。
市、県、国のネットワーク力で、粘り強く取り組んで参ります
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ずっと全力!! 河野ゆかり

Author:ずっと全力!! 河野ゆかり
活動の記録をブログで公開しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR