生田社会福祉協議会と地元中学生の取り組み❣️医療関係者の皆様へ 「感謝を私たちの予防で形に❗️」

3中学校(南生田・生田・枡形)の生徒の皆さんから川崎市立看護短期大学卒業生に向けた寄せ書き、ポスター等の品々の贈呈に💕

生田地区社会福祉協議会では、地元の中学校3校の子どもたちと長年に渡り「中学生が語る会」を地域の社会福祉をテーマに開催を続けられています。
 今年は、コロナ禍で何ができるかをテーマにオンラインも活用し話し合いを実施し、地域の医療現場やコロナ対応の区役所、看護師を養成する市立看護短期大学に「感謝の寄せ書き」「ポスター」「メッセージチョコ」等を作成し寄贈される事になった事を伺いました。
 本日は、枡形中学校校長室に 市立看護短期大学の学長らが出向かれ 中学校生徒代表からの寄贈の場が行われる様子を見学させていただきました。
 生田地区社会福祉協議会の西尾会長から
今回で46回目を迎えた 生田地域の中学生との活動の様子と、今、必要とされる看護師を育成する看護短期大学への感謝が語られました。
 看護短期大学の 坂元学長からは、あさって、卒業式を迎える学生は、4月から医療現場に立つにあたり、中学生からの暖かいエールの品々に感激する事だと感じます。そして、看護師を目指す中学生の皆さんが、市立看護大学へ入学される事を待っています! と感謝を込めた言葉がありました。
 贈られたポスターやチョコレートの包み紙にはメッセージがQRコードがあり、読み込むと生徒の皆さんからのメッセージ動画を見る事が出来ます。
 生田地区社会福祉協議会の素晴らしい活動に感謝する場となりました💕
156207827_2813785085508564_3712716516089078884_n.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ずっと全力!! 河野ゆかり

Author:ずっと全力!! 河野ゆかり
活動の記録をブログで公開しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR