大雨・水害に備える対策!「防災地下神殿🏛」 首都圏外郭放水路を市議団視察⛑ 国道16号の地下50mの巨大プール

 平成27年の台風時には訳1900万m3の排水を江戸川に実施を記録し洪水を防いできた地下放水路。
 総額約2300億円、工事期間約13年で作られた調圧水槽 防災地下神殿は、巨大な地下空間に幅2m、高さ7m、高さ18m、1本約500トンの柱が59本林立している様子を視察。
 また、「立坑」は、地域の川の洪水を取り込む5つの立坑が。深さ約70m、直径約30mを上から見下ろす視察は、まさに足がすくむ😰体感でした。
 これらは、中央捜査室のカメラ画面から捜査されています。
 流域治水対策を公明党のネットワーク力を活かして取り組んで参ります!
125085468_2733455900208150_5156597249945505281_n.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ずっと全力!! 河野ゆかり

Author:ずっと全力!! 河野ゆかり
活動の記録をブログで公開しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR