稲田公園に於ける放射線量測定結果及びその後の様子について

子育て中のお母さま方や稲田公園近隣住民の方より、高濃度の放射線量測定結果の報道について大変に心配とのお声を多数頂きました。
近隣の方にお話を伺いに行くと共に、現地を見てきました。

DSC00414.jpg
立ち入り禁止の稲田児童プール管理棟入り口

立ち入り禁止措置についての説明表示がされておらず、公園に来る知人から立ち入り禁止の理由を尋ねられても、答えることもできず、不安が募るばかり、とのことでした。河野ゆかりの説明に少し安心されたようでした。

8月25日川崎市建設緑政局緑生部公園管理課の報道は以下の通りです。
inada001.jpg
inada002.jpg
inada003.jpg
inada004.jpg

測定場所A~F、6か所のうち、A地点管理棟脇の地点からは高い数値が検出されていますが、約30~40㎝先のB地点からは0.09μ㏜/h、約50㎝先のC地点からは0.06μ㏜/hで、広範囲への拡散は無いようです。

DSC00417.jpg
A地点、B地点、奥にD地点を望む

DSC00421.jpg
ブルーシートに覆われたA地点

担当部局に再度、放射線量の測定を依頼しましたが、今週末、もしくは来週には汚泥物及び立ち入り禁止のセイフティーコーン等の撤去をする予定で、撤去時に再測定の計画で検討中との回答でした。

今後の対応を注視して参ります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ずっと全力!! 河野ゆかり

Author:ずっと全力!! 河野ゆかり
活動の記録をブログで公開しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR