博多駅前 道路陥没事故の経過視察

昨年11月8日 午前5時頃 博多駅前道路が広範囲に渡り陥没。
トンネル工事に当たっていた 作業員約9名の機転により、直ちに道路規制対策を実施し、被害の拡大を防いだ様子等を伺いました。
工事現場では、災害等を想定しての訓練を実施していて、この事故発生の数日前に実施した訓練が活かされ
警察や消防、ガス会社等との連携もスムーズな対応になったそうです。
また、報道もされましたが、巨大な陥没箇所、地下水と下水等が混じり合う現状を わずかな日数で埋め戻し復旧工事を 市長の指示で実施された復旧工事後の現場視察をしました。
(落ちないセブンイレブンとして 受験生が訪れているそうです😅)
想定訓練の重要性を実感、今後の取り組みに活かして参ります!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ずっと全力!! 河野ゆかり

Author:ずっと全力!! 河野ゆかり
活動の記録をブログで公開しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR